Hobby

そういちの趣味の部屋

アンプが完成しました!

Filed under: Hobby / by Soitiki

_mg_5971

_mg_5970100円ショップで手に入れた食品用のケースにターミナルをつけて基板を押し込んでアンプが完成しました。
アンプと一言で言ってもUSBのインターフェース付きですからめちゃくちゃ便利です。

勢いに乗ってスピーカーの台兼CD入れも作りました。スピーカーが乗っている台がそうです。見所は部材の究極とも言える薄さです。写真で見ていただいても浮いてしまいそうな軽さが表現出来ていると思います。このバランス、この軽快感、シャープな印象。もう最高。自分で言うのもなんですけどこの手の家具の設計をやらしたら僕は最高に冴えてまんな。下手なグラフィックに比べて断然向いてると思いますわ。梅雨前の絶好の塗装シーズンと言う事で意気込んだ割には塗装には失敗しましたけどね。ヤワヤワですぐ壊れてしまいそうですけど気に入ってます。

ともあれ前回募集したにもかかわらずだれもこの基板いらんのですか?部品代さえ頂けたら作りますよ。日曜まで待ったる。


UAC3552A+TA1101B AMP

Filed under: Hobby / by Soitiki

_mg_5961

秋月電子通商のUSBオーディオモジュールを購入し、電源等配線を組んでみました。
このオーディオモジュールは10WのパワーアンプとD/Aコンバータが一体化したモジュールで、スピーカーとパソコンのUSB端子を繋ぐだけで音が鳴るという。本当に必要な部分のみがパッケージされた最高のモジュールです。しかも値段は700円!
説明書等ではWindowsで使う為には一部改造が必要との事ですが、基盤にAPPLEの文字が…いけるやろと思って繋いでみたところMacでは無改造であっけなく認識されました。
PowerBook G4では何の問題も無く認識され、MacBook Proでは向かって左側のUSB端子で認識されました。右手側のポートでは認識されません。これはオーディオデバイスではよくある事です。
何といっても700円という安さとメニューバーで音量調整が出来るのがナイス!
電源には部屋に転がっていた5V-1.6Aのアダプタを使いました。その辺に散らばっていたコンデンサをバラバラとパラレルで入れました。
AURATONEのC5を繋いでみましたが、まぁ充分に鳴ります。もちろん10Wですから音量はしれていますが、普通の人が家でノートパソコンの音楽を聴く用途と言う事で考えれば何の問題も無いと思います。
音質は…まぁぼちぼち。ものすごい良いと言う感じでもないです。でも鳴らしてたらまたちょっと変わって来るかもしれません。ともあれ私はオーディオの楽しみとは高音質を求める事ではないという事を知る本当の大人ですからこれで充分に満足しております。
裁判終わったらNuForceのiconを買おうかなぁとか…と思っていたのですが、700円やったら…ねぇ。
今日はMr.コメットが家に来て居られたのでMr.コメットがミクシィをしてはる横でなんやかんや話しながら組み立てました。テストで鳴らしてみたところ、Mr.コメットも欲しいと言っておられたのでまた仕入れたいと思います。誰かこの買い物に乗る人いますか?いるならメール下さい。週末まで待ちます。


禁断の時計作り

Filed under: Hobby / by Soitiki

SANY0047.JPGたしかに私が無闇に多趣味である事は認めましょう。
ただ、今回遂にというか、私としてもこれに手を出したらちょっとやばいな…と思っていた時計作りに挑戦してしまいました。
時計作りとは言ってもムーブメントを作ったりする様な手の込んだものではなく、適当に文字盤をデザインしてそれに市販のムーブメントをつけると言うファンシーなホビーです。
作ったのは写真の時計なのですが、いかがでしょうか?なかなか斬新なアイデアだと思うのですが…。ちなみにただ今2時23分といったところです。わかります?ちょっとわかりにくいですかね…。


(c) (Blood-stained)QKR Productions 2007-